NEWS & BLOG

指輪のこと

結婚指輪にぴったり。8月の誕生石「ペリドット」の効果と宝石言葉

2020.7.27

真夏にふさわしい輝きと、爽やかさをギュッと詰め込んだようなペリドット。

結婚指輪や婚約指輪に装飾するにあたり、ペリドットがどんな効果・意味をもつ宝石なのか、どのようにお手入れをすればよいのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、8月の誕生石のペリドットについてご紹介します。

「太陽の石」と呼ばれたペリドットの特徴・歴史

光の屈折率が高く、暗い場所でも輝きを放つことから「太陽の石」と呼ばれてきたペリドット。

古代エジプトでは、太陽神ラー・女神イシスにも通ずる宝石として崇められていました。

当時はただその輝きをもとに「太陽の石」と呼ばれてきたペリドットですが、実は、宇宙からの隕石の成分に似ていることが分かっています。

「太陽の石」という呼ばれ方は、かなり的確なものだったのかもしれません。

・ラテン語でオリーブを意味する「Oliva」を由来してつけられた鉱物名「オリビン」
・夜の電灯の下で緑色に輝くさまを表現した「イヴニング・エメラルド」
・ハワイ・オアフ島の岬の突端の岩石に、ペリドットが含まれていたことに由来した「ハワイアン・ダイヤモンド」

このように、呼ばれ方が複数あるのも、ペリドットならではの特徴と言えるでしょう。

ペリドットの効果・宝石言葉

透き通るようなオリーブ色と、輝かしい光が特徴のペリドットは、邪悪なものを寄せ付けないためのお守りとして最適です。

明るい光は喜びの感情を生み出し、幸せな未来を引き寄せるとも言われています。

「夫婦愛」「運命の絆」などの宝石言葉もつけられており、夫婦の愛情や絆を大切にしたい方にもぴったりです。

ペリドットのお手入れするときの注意点

ペリドットは一般的な宝石よりも柔らかいため、手入れをする時にも丁寧に扱う必要があります。

熱湯・超音波洗浄では割れてしまう可能性が高いペリドットは、柔らかいタオルやコットンなどで、優しく乾拭きをしてあげるのがおすすめです。

どうしても乾拭きで汚れが落ちない場合は、ぬるま湯に中性洗剤を溶かして薄め、柔らかいタオル・ブラシなどを使ってケアをしてあげましょう。

夫婦愛を守ってくれるペリドットを、指輪に取り入れてみませんか?

今回は、8月の誕生石であるペリドットについて紹介しました。

自分の生まれた月の誕生石を身に付けると、災いから身を守るだけでなく、幸せをもたらしてくれると言われています。

「夫婦愛」「運命の絆」という宝石言葉をもつペリドットは、まさに、結婚指輪・婚約指輪にぴったりの宝石です。

8月生まれの方、8月にご結婚を検討されている方は、ぜひ指輪にペリドットを使用してはいかがでしょうか。

横浜元町彫金工房でご使用いただける誕生石はこちら
横浜元町彫金工房のWeb予約はこちら

SUPPORT

FAQ

よくある質問

TECHNICAL TERM

用語集

AFTERCARE

アフターケア

CONTACT / ACCESS

TEL
045-264-8998
OPEN
09:00 - 17:00
ADDRESS

〒231-0861
神奈川県横浜市中区
元町3丁目138
みなとみらい線
「元町・中華街」駅
5番出口(元町口)
より徒歩7分