NEWS & BLOG

指輪のこと

結婚指輪・婚約指輪に「誕生石」をあしらってみませんか?

2020.3.24

結婚指輪・婚約指輪に使用される宝石といえばダイヤモンドが定番ですが、誕生日石を使用すれば、よりオリジナルティ溢れる指輪に仕上げられること間違いなし。

自分の誕生月、付き合った日の記念月、これからの人生を共に歩むと誓った入籍月など、おふたりにとって想い出深い誕生石をぜひ使用してみてください。

横浜元町彫金工房でお選びいただける誕生石の種類

横浜元町彫金工房では下記11種類の宝石をご使用いただけます。

1月の誕生石「ガーネット」

ガーネットは、ザクロの種子のように努力を実らせ、成功へと導いてくれると信じられている宝石です。

結婚18年目のことを石榴(ガーネット)婚式と言うことから、記念日の贈り物として使用されることもあります。

2月の誕生石「アメジスト」

かつてはその魅惑的な紫色から「霊感の高い石」とされており、魔除けのお守りとして使用されていたこともあるアメジスト。

現在では「愛の守護石」として、多くの方から親しまれています。

3月の誕生石「アクアマリン」

「海の水」を意味するラテン語「aqua marina」から名づけられた宝石です。

「勇敢」「聡明」という宝石言葉込められているアクアマリンを身につけていれば、今後の困難も、きっと乗り越えていけることでしょう。

5月の誕生石「エメラルド」

エメラルドは古くから親しまれていた宝石の1つで、あのクレオパトラが好んでいた宝石としても知られています。

「夫婦愛」「新たな始まり」という意味を持つといわれていることからも、婚約指輪・結婚指輪にぴったりです。

6月の誕生石「ムーンストーン」

ムーストーンは、月の光を宿したような美しい乳白色の輝きから、その名がつけられている宝石です。

月が女性性の象徴であることから、女性をサポートする宝石として愛され続けています。

7月の誕生石「ルビー」

日本では「紅玉」と呼ばれることもあるルビー。

エネルギッシュな色から「勝利を呼ぶ石」と呼ばれており、災難から守るだけでなく、様々な困難も乗り越えさせてくれる宝石として信じられています。

8月の誕生石「ペリドット」

日光をたっぷりと浴びた草木を連想させる、透き通るようなオーブグリーンのカラーが特徴のペリドット。

「運命の絆」「夫婦の幸福」など、まさしく婚約指輪・結婚指輪にぴったりな宝石言葉を持つ宝石です。

9月の誕生石「サファイア」

サファイアは、ダイヤモンドに次ぐ硬度・希少性を持つ鉱物です。

「一途な心の象徴」とされていることから、婚約・結婚指輪に使用する宝石として、非常に高い人気を集めています。

10月の誕生石「ピンクトルマリン」

加熱することで静電気が発生することから「電気石」と呼ばれることもあるトルマリン。

ピンクトルマリンは、愛情を強める・障害を取り除くなど、恋愛すべてに効果があると言われています。

11月の誕生石「シトリン」

「幸福」「生命力」という宝石言葉もつシトリン。

太陽の光をギュッと閉じ込めたような華やかなカラーは、きっと持ち主に明るい感情をもたらしてくれるはずです。

12月の誕生石「タンザナイト」

タンザナイトは1967年にタンザニアで発見されたばかりの、比較的新しい宝石です。

角度によって色の濃さが変わるその特徴から、「神秘」「高貴」などの宝石言葉がつけられています。

SUPPORT

FAQ

よくある質問

TECHNICAL TERM

用語集

AFTERCARE

アフターケア

CONTACT / ACCESS

TEL
045-264-8998
OPEN
09:00 - 17:00
ADDRESS

〒231-0861
神奈川県横浜市中区
元町3丁目138
みなとみらい線
「元町・中華街」駅
5番出口(元町口)
より徒歩7分