NEWS & BLOG

指輪のこと

結婚指輪をウェーブ(S字・V字)デザインにするメリット・デメリットとは?

2020.6.17

柔らかな曲線が美しいウェーブデザインの指輪。

結婚指輪のデザインをウェーブにしようかと検討している方のなかには、

「魅力的だけれど、いずれデザインを変えたくなってしまうのでは」

「無難なデザインの方が安心ではないか」

と、なかなか踏み切れずにいる方もいらっしゃるのでは?

そこで今回は、結婚指輪をウェーブデザインにするメリットとデメリットと、横浜元町彫金工房で制作されたウェーブデザインの作品集を紹介します。

結婚指輪をウェーブデザインにするメリット

ウェーブデザインのメリットは、指を細く長く見せる効果があるということです。

流れのあるウェーブデザインをつけることで縦方向を強調し、視覚効果で指を長く見せることができます。

また、ストレートデザインの指輪と比較して、エレガントで柔らかな印象を演出しやすいのもウェーブデザインならではの魅力です。

お仕事の関係などで指輪に宝石を入れられないという方でも、ウェーブデザインの指輪にすれば華やかさやフェミニンさも十分に演出できます。

さらにウェーブデザインの指輪には、他の人と被りにくいというメリットもあります。

飽きることのなく、いくつになっても違和感のないデザインが選ばれやすい結婚指輪は、いくら手作りといえど、似たデザインになりやすいのは事実。

ウェーブデザインはまだ選ぶ方が少ないため、自分だけの指輪が欲しい方にはぴったりです。

結婚指輪をウェーブデザインにするデメリット

ウェーブデザインのデメリットは、通常のストレートデザインの指輪と比較して個性があるぶん、飽きがきてしまう可能性があるということです。

また、ウェーブデザインはエレガントで柔らかい雰囲気が強いため、特に男性のなかにはチャレンジしにくいと感じる方もいらっしゃいます。

しかし、ひとことでウェーブデザインといっても、曲線の度合いによってかなり印象は異なるものです。

デザインに飽きてしまいそうという不安がある方、パートナーと同じデザインが良い方は、ストレートに近いウェーブデザインがおすすめです。

横浜元町彫金工房で作られたウェーブデザインの作品集

ウェーブ部分だけにヘアライン加工を施した結婚指輪です。

宝石を使用したり違う素材を加えたりしなくても、ウェーブ部分に加工を入れるだけで、表情をガラッと変えられます。

一般的なストレートデザインの指輪に見えますが、実はこちらもウェーブデザイン。

柔らかすぎない印象で、これなら男性もチャレンジしやすいのではないでしょうか。

重ねづけをご希望の方は、婚約指輪もウェーブデザインにするのがおすすめ。

婚約指輪と揃えたデザインの結婚指輪を手に入れられるのは、手作り指輪制作工房ならではです。

ウェーブデザインの結婚指輪制作は横浜元町彫金工房で

横浜元町彫金工房では、定番のストレートデザインの結婚指輪はもちろん、ウェーブデザインの指輪も制作いただけます。

横浜元町彫金工房で、世界で1つの、あなただけの結婚指輪を制作しませんか?

横浜元町彫金工房のWeb予約はこちら

SUPPORT

FAQ

よくある質問

TECHNICAL TERM

用語集

AFTERCARE

アフターケア

CONTACT / ACCESS

TEL
045-264-8998
OPEN
09:00 - 17:00
ADDRESS

〒231-0861
神奈川県横浜市中区
元町3丁目138
みなとみらい線
「元町・中華街」駅
5番出口(元町口)
より徒歩7分