NEWS & BLOG

指輪のこと

大切な指輪の保管場所。リングケースの選び方

2020.12.23

指輪の保管のためにも大切なリングケース。

結婚指輪・婚約指輪の購入を検討している方のなかには、「せっかくならリングケースにもこだわりたい」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ケース選びにも意識を向けることで、パートナーへの想いがより伝わりやすくなるかもしれません。

今回は、そんなリングケースについて紹介します。

リングケースが大切な2つの理由

リングケースが大切なのは、衝撃・汚れなどから、指輪を守ってくれるから。

婚約指輪はもちろん、日常的につけていることになる結婚指輪も、場合によっては一時的に外さなければいけないようなシーンもあります。

大切な指輪だからこそ、外している間に予想できない傷や汚れが付着しないためにも、保管場所が重要です。

リングケースに入れて保管しておくことで、より指輪に対する気持ちも高まるはずです。

また、リングケースには、高級感を演出する効果もあります。

人に贈り物をするときは、中身だけでなく、パッケージや梱包にもこだわるものですよね。

プロポーズで渡すことになる婚約指輪となれば、その重要性は特に高まります。

リングケースにもこだわることで、大切な指輪を引き立て、より魅力的に、より上品に見せてくれるのです。

リングケースを選ぶときの3つのポイント

指輪の魅力を引き立てるためにも大切なリングケースですが、ブランドで指輪を購入した場合、ほとんどは一緒についてきます。

有名なブランドであれば特に、指輪そのものだけでなく、リングケースにもブランドの世界観が反映されています。

もしリングケースを選ぶことになった場合には、「素材」「形」「価格」の3つが選ぶポイントです。

リングケースをパートナーに渡すことになる場合はパートナーはどのようなものが好みか、ご自身用に選ぶのであれば、永い目で見てどのようなデザインものを手元に置いておきたいかを考えて、お気に入りの1つを選んでみてください。

おしゃれなリングケースのデザイン2選

リングケースというと、ベロア素材で四角の形状をしたものや、プレゼントボックスをモチーフとしたものが多くありますが、最近ではユニークな素材・デザインを使用したリングケースも増えています。

クリスタルケース

お姫様の持ち物のような、凛とした華やかさを放つのがクリスタルケースです。

カットの方法によってケース自体もダイヤモンドのように輝くので、インテリアの1部としてもおすすめです。

オルゴールつき

ただ指輪を収納するだけでない、おしゃれな機能つきのリングケースも登場しています。

そのうちの1つが、オルゴールつきのリングケース。

箱を開けたときにロマンチックな曲が流れれば、プロポーズに華を添えてくれることでしょう。

横浜元町彫金工房では独自のリングケースをご用意しています

横浜元町彫金工房では、オリジナルの木製ケースを2種類販売しています。

1つ目はご自宅での保管に便利な、丸形のケース(3,300円・税込)。

2つ目はプロポーズにもぴったりな1本差しのケース(4,500円・税込)です。

木製ならではのあたたかみのある雰囲気は、シルバーリングにも、ゴールドリングにもマッチします。

ナチュラルかつ落ち着いた雰囲気がお好みの方には、特に喜んでいただけることでしょう。

挙式時のリングピローにもお使いいただけるので、ナチュラルウェディング・ガーデンウェディングにもぴったりです。

横浜元町彫金工房で指輪を制作して、リングケースとともにパートナーに送ってみませんか?

横浜元町彫金工房の婚約指輪手作りコースはこちら
横浜元町彫金工房の結婚指輪手作りコースはこちら
横浜元町彫金工房の結婚指輪 / 婚約指輪 手作りコース(3本制作) はこちら

SUPPORT

FAQ

よくある質問

TECHNICAL TERM

用語集

AFTERCARE

アフターケア

CONTACT / ACCESS

TEL
045-264-8998
OPEN
09:00 - 17:00
ADDRESS

〒231-0861
神奈川県横浜市中区
元町3丁目138
みなとみらい線
「元町・中華街」駅
5番出口(元町口)
より徒歩7分